アートメイク|美容外科 美容整形 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5511

カウンセリング予約 メール相談

ARTMAKEアートメイク

  • アイライン

アートメイクはエステサロンから医療現場へ

医療アートメイクは、色素を皮膚に注入することで持続性のある、落ちにくいメイクを施す医療行為です。
薄い眉の方や、メイクが苦手でお悩みの方にとってオススメな施術です。
従来のアートメイクではノッペリとした印象の仕上がりでしたが、2D、3D、4Dと呼ばれるグラデーションや毛並みを組み合わせることで自然に仕上がることから再注目されている治療です。
医療アートメイクのテクニックは近年めざましく進化し、より綺麗でより自然な仕上がりが可能となり、そのニーズは益々高まっています。

また近年では男性が顔の印象を整えるためにアートメイクをする事が増えています。

医療アートメイクは表皮の浅い部分に色素を沈着させるため、定着年数は1〜3年とされています。(個人差はあります)また定着までには2~3回の施術が必要です。
そのため、眉の形のトレンドの変化など、メイクの流行り廃りで困ることはありません。

このような方にアートメイクがオススメです

  • スッピンに
    自信を持ちたい
  • メイク時間を
    短縮したい
  • 眉、アイラインを
    綺麗に引くのが苦手
  • 汗などによる
    メイク崩れを防ぎたい

アートメイクのメリットとデメリット

アートメイクのメリット

  • 毎日のメイクの時間短縮
  • すっぴんに自信が持てる
  • プールや温泉に行ってもメイクが落ちる心配がない
  • 常に若々しい印象を与えられる
  • 夏場も汗によるメイク崩れの心配がない

アートメイクのデメリット

  • 持続するためのメンテナンスが必要(色素が薄くなってきたらタッチアップが必要)
  • 多少のダウンタイムが必要(施術後の腫れや出血)
  • 色素が定着するまでアートメイク部にクレンジング剤が使用できない

資格・免許・高度な技術をもった医療従事者によるアートメイク

かつて、アートメイクを行なっていたのはエステサロンがほとんどでしたが、アートメイクは平成17年に医療行為として認定され、医師のいる医療機関(クリニック)でしか行えない医療行為となりました。

実際、医師免許を持たないエステサロンでは、アートメイクに必要な針や色素を購入することはできません。それにも関わらず、アートメイクを行なっているエステサロンはまだ存在しているようです。

アートメイクは衛生面や安全面が整った環境で行わないと、ウイルス感染やその他の皮膚トラブルを招く危険がありますので、必ず医療機関(クリニック)で行うようにしましょう。

また、アートメイク施術は高度な技術を要する施術です。理想的な仕上がりを実現するためには、アートメイクの知識・経験・高い技術・さらにはデザイン力(患者様の顔のバランスを考慮した)を持った医師や看護師に施術してもらうことが重要です。

当院では「Bio-Touch JAPAN」の認定を受けた看護師が施術を担当します。

医療アートメイクはタトゥーではない

医療アートメイクは、特殊なペン状の微細な針を用いながら、皮膚の表皮の部分に色素を付けていく施術です。
多くの方が眉やアイラインのアートメイクをご希望されますが、他にも「唇の輪郭をはっきりさせたい」「髪の毛が薄くなった部分を隠したい」など、患者様のニーズに応じた施術も可能です。
アートメイクはタトゥー(刺青)と違って、半永久的に持続するものではありません。図のように色素を沈着させる場所が表皮までなので、個人差はありますが、持続期間は1〜3年程度とされています。年齢による皮膚の変化や世の中のメイクのトレンドにあわせてラインを変えることも可能です。

このような方におすすめです

  • 毎日のメイクに時間をかけたくない
  • 不器用でメイクに自信がない
  • もともと眉毛が薄くて悩んでいる
  • 素顔に自信がないからノーメイクで人に会えない
  • スポーツをすると汗でメイクが落ちてしまう
  • 唇の血色が悪く、顔色が悪い
  • メイクを落とすとぼやけた顔なので、アイラインをアートメイクで入れたい
  • 傷跡や白斑を目立たないようにしたい
  • 乳房切除手術で失った乳輪をアートメイクで再現したい

アートメイクの施術が受けられない方

  • 体調不良の方
  • 妊娠、授乳中の方
  • 心臓病
  • 糖尿病
  • 未成年
  • 肝炎(A、B、C)
  • 感染病(HIV)・白血病
  • アレルギー反応が出やすい方
  • 乾癬・アトピー性皮膚炎
  • てんかん・ケロイド体質・肌疾患のある方
  • 血をサラサラにする薬を服用されている方

治療の流れ

カウンセリング
医師の診察・問診 アートメイクアーティストと希望のデザインを打合せします。
洗顔
施術箇所のみ落としていただき 麻酔クリームを塗布します。
デザイン・写真撮影
鏡を見ていただきながらのデザインと治療箇所の撮影。
施術
資格を持った看護師のアートメイクアーティストが施術。
施術後
軟膏を塗布しクーリング。
アフターケア
ご自宅でケア出来るように軟膏をお渡しします。

施術について

所要時間 1時間
施術回数 2回
通院 2回
痛み 多少
洗顔 当日からOK
シャワー・入浴 当日からOK
メイク 当日からOK
眉はパウダーメイクのみ
術後経過 赤味 腫れ 1W程度で落ち着く
注意事項 オイルメイク落としは使わない、掻かない擦らない

料金表

施術内容料金
3D眉 (毛並みor色味)2回70,000円
4D眉 (毛並み+色味)2回120,000円
アイライン 上2回50,000円
アイライン 下2回50,000円
  • アイラインは目元の幅のみになります。
  • アイラインをされる場合は極力エクステのない状態でご来院くださいませ。
  • 妊娠の可能性のある方、妊婦さんは施術できません。
  • 普段されているお化粧でご来院くださいませ。
  • 重度なしわやたるみがある場合、しわやたるみを改善してからの施術になりボトックス注射が必要になります。

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-644
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)
予約受付
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

診療内容

お肌

スキンケア
スキンケアについて
しみレーザー治療
フォトフェイシャル
picoトーニング
ダーマペン
ビタミン注射・美白
プラセンタ注射
サプリメント
しわ・たるみ
しわ・たるみについて
フェイスリフト
ハッピーリフト
ファインリフト(ショッピングリフト)
シルエットリフト
脂肪注入法
ヒアルロン酸注入法
ヒューマンコラーゲン
ボツリヌストキシン注射
ジュビダームビスタ
脱毛
脱毛について
女性脱毛
メンズ脱毛
タトゥー・刺青除去
タトゥー・刺青除去について
コンビレーザー・レーザー除去法・切除法・剥離削除(ハクサク)法

ボディ

豊胸・バスト
豊胸・バストについて
豊胸インプラント
豊胸脂肪注入法
プチ豊胸術(ヒアルロン酸注入)
陥没乳頭
乳頭縮小術
乳輪のブツブツ除去
乳輪縮小
瘦身・ダイエット
瘦身・ダイエットについて
脂肪吸引
ファットインパクト
小顔注射 BNLS
メソセラピー(脂肪溶解)
ふくらはぎ瘦身(ボツリヌストキシン注射)
ダイエット内服薬
多汗症・わきが
多汗症・わきがについて
注射・Wトリミング法・イナバ式シェービング法 ビューポット
婦人科形成
婦人科形成について
腹圧尿失禁治療
小陰唇縮小術
クリトリス包茎治療
処女膜再生治療
会陰(出産時傷跡修正)治療
膣縮小術
プティレディ レーザー膣縮小

二重まぶた・目元
二重まぶた・目元について
埋没法
切開法
目頭切開
脂肪除去法
上瞼のくぼみ
上瞼たるみ取り
下瞼たるみ取り
涙袋形成
鼻整形
鼻整形について
注入によるプチ隆鼻術
プロテーゼによる隆鼻術
小鼻縮小術
鼻尖縮小術
クレオパトラノーズ

その他

女性薄毛治療
女性薄毛治療について
HARG療法・内服薬・外用薬
ピアス
ピアスについて
ピアス
アートメイク
アートメイクについて
アートメイク
ホクロ・イボ除去
ホクロ・イボ除去について
ホクロ・イボ除去
傷跡治療
傷跡治療について
傷跡治療
疲労回復注射
疲労回復注射療について
にんにく注射
内服薬・サプリメント
内服薬・サプリメントについて
内服薬・サプリメント
  • 医療広告規制の対応について
  • 保護者同意書ダウンロード

西新宿杉江中央クリニック