脱毛は冬にスタート!夏までに間に合う計画脱毛!|美容外科 美容整形 西新宿杉江中央クリニック

03-5338-5511

カウンセリング予約 メール相談

COLUMN脱毛は冬にスタート!夏までに間に合う計画脱毛!

 

ムダ毛の自己処理から解放されたい

 

なかなか女性同士でも話題にしにくいムダ毛の話。
 
皆さんはムダ毛の処理をどうされていますか?
 
剃る・抜く・焼き切る・薬剤を使う
 
など、自己処理の方法は数多くありますが、いずれの方法も、肌へのダメージは大きく、肌荒れや炎症の原因になります。
 
実際、肌トラブルを経験したことがある方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
 
 
日本人女性の美意識が年々高まる中、ツルツルで美しい肌を求めることが当たり前の時代になりました。だからこそムダ毛の処理で悩んでいる人口も増加傾向にあります。
 
ムダ毛処理と格闘する時間や、それに付随する肌トラブルから解放されたいとお考えの方!
 
ぜひムダ毛の自己処理を卒業し、本格的な永久脱毛を始めませんか!
 
永久脱毛を始めるなら冬のこの季節がベストタイミングです!
 
 
 
 
 

冬からスタートする永久脱毛

 
夏が終わったばかりなのに、脱毛をスタートだなんて、見当違いのように聞こえるかもしれませんが、これは知る人ぞ知る脱毛の常識です!
 
来年の夏までにツルツルの美しい肌を手に入れるには、この冬に脱毛を始めるのが賢い選択と言えるでしょう。
 
なぜかと言いますと、脱毛には毛の「毛周期」が密接に関係しているからなのです。
 
 
 

「毛周期」を把握しないと脱毛は成功しない!

 
どの季節でも脱毛を始めることはできますが、効率よく効果的に脱毛を進めていきたいのであれば、「毛周期」、いわゆる毛の生まれ変わりのサイクルを味方にすることが大変重要になってきます。
 
こちらは「毛周期」の4つの段階を現した図です。
 

医療レーザー脱毛は黒色のメラニン色素に反応し効果を発揮します。
 
つまりレーザーの効果が効率的に届くのは、毛がある程度成長して表面に出ている「成長期」という段階の毛だけなのです。したがって、ほかの3つの段階の毛にはレーザーの効果を届けることはできません。
 
ですので、次回に行う医療レーザー脱毛は、ほかの段階だった毛が「成長期」を迎える時となります。そのため施術の間隔を空ける必要があります。
 
「成長期」の毛を狙い撃ちする医療レーザー脱毛を数回(平均して5〜7回程度)繰り返すことで、やっと永久脱毛は完了します。
 
では、夏までに永久脱毛を完了させるためには、いつから「脱毛」をスタートするべきか?
 
具体的なスケジュールを考えてみましょう。
 
 
 
 
 

永久脱毛を夏までに間に合わせるスケジュール

 
永久脱毛が完了するまでには一定期間の時間が必要であるとお分りいただけたところで、来年の夏までにツルツルの美しい肌を手に入れるための、具体的な脱毛スケジュールを考えてみましょう。
 
 

こちらを見ていただければ、冬が脱毛のスタートのベストタイミングであることを納得して頂けるかと思います。
 
ただし、上記の、脱毛スケジュールはあくまで一例です。
 
毛周期には個人差があることや、脱毛したい部位によって毛周期は異なることを考慮した上で、脱毛スケジュールを計画することが重要となります。
 
そのためには正しく「毛周期」を把握し、より効果的な脱毛スケジュールを組み立てることができる専門家の知識や経験が必要です。
 
 
 
 

美容医療クリニックの永久脱毛

 
永久脱毛を考えるならば、ぜひ美容医療クリニックをおすすめします。
 
医療レーザーで行う永久脱毛は、法律上、医療機関(病院やクリニック)でしか行う事ができません!
 
エステサロンでの脱毛は「フラッシュ脱毛」という方法が主流です。
 
「フラッシュ脱毛」は出力レベルが医療レーザーに比べると弱く、一回の脱毛効果が低いため、施術の回数を増やす必要が生じます。
 
そのため、サロン通いの長期化や、期待した効果が実感できないことに対する不満の声もあるようです。
 
また、医療機関での永久脱毛をおすすめしたい最大の理由は、万が一のトラブルにも適切に対応できる医師が常駐しているということです。
 
高い効果や安全性を重要視するなら、医療機関での医療レーザー脱毛が断然おすすめです!
 
当院では、アメリカの厚生労働省にあたるFDA(米国安全基準)から認可を受けた医療レーザー脱毛機器で、痛みを大幅に軽減したモデルを使用しています。
 
皮膚にトラブルのある方やアトピーやアレルギー体質の方にも安心して受けていただけます。
 
高い効果や安全性を重要視するなら、医療機関での医療レーザー脱毛が断然おすすめです!
 
 
 
 
 

この冬、永久脱毛をお考えの方、ぜひお気軽に当院へお問い合わせください。

 
 
 
 
当院の「医療レーザー脱毛」詳しくはこちら→
 
 
 
 
記事監修:西新宿杉江中央クリニック

アクセス

  • JR新宿駅西口より徒歩5分
  • 西武新宿駅より徒歩4分
住所
160-0023 東京都新宿区西新宿7丁目10‐18 4階
電話番号
0120-106-644
診療時間
10:00 – 18:00 (完全予約制)(休診日:不定休)
予約受付
9:30 – 19:00 (年末年始除く)

診療内容

お肌

スキンケア
スキンケアについて
しみレーザー治療
フォトフェイシャル
picoトーニング
ダーマペン
ビタミン注射・美白
プラセンタ注射
サプリメント
しわ・たるみ
しわ・たるみについて
フェイスリフト
ハッピーリフト
ファインリフト(ショッピングリフト)
シルエットリフト
脂肪注入法
ヒアルロン酸注入法
ヒューマンコラーゲン
ボツリヌストキシン注射
ジュビダームビスタ
脱毛
脱毛について
女性脱毛
メンズ脱毛
タトゥー・刺青除去
タトゥー・刺青除去について
タトゥーリムーバー法
ピコレーザー治療
切除法
剥削(ハクサク)法

ボディ

豊胸・バスト
豊胸・バストについて
豊胸インプラント
豊胸脂肪注入法
プチ豊胸術(ヒアルロン酸注入)
陥没乳頭
乳頭縮小術
乳輪のブツブツ除去
乳輪縮小
瘦身・ダイエット
瘦身・ダイエットについて
脂肪吸引
ファットインパクト
小顔注射 BNLS
メソセラピー(脂肪溶解)
ふくらはぎ瘦身(ボツリヌストキシン注射)
ダイエット内服薬
多汗症・わきが
多汗症・わきがについて
注射・Wトリミング法・イナバ式シェービング法 ビューポット
婦人科形成
婦人科形成について
腹圧尿失禁治療
小陰唇縮小術
クリトリス包茎治療
処女膜再生治療
会陰(出産時傷跡修正)治療
膣縮小術
プティレディ レーザー膣縮小

二重まぶた・目元
二重まぶた・目元について
埋没法
切開法
目頭切開
脂肪除去法
上瞼のくぼみ
上瞼たるみ取り
下瞼たるみ取り
涙袋形成
鼻整形
鼻整形について
注入によるプチ隆鼻術
プロテーゼによる隆鼻術
小鼻縮小術
鼻尖縮小術
クレオパトラノーズ

その他

女性薄毛治療
女性薄毛治療について
HARG療法・内服薬・外用薬
ピアス
ピアスについて
ピアス
アートメイク
アートメイクについて
アートメイク
ホクロ・イボ除去
ホクロ・イボ除去について
ホクロ・イボ除去
傷跡治療
傷跡治療について
傷跡治療
疲労回復注射
疲労回復注射療について
にんにく注射
内服薬・サプリメント
内服薬・サプリメントについて
内服薬・サプリメント
  • 医療広告規制の対応について
  • 保護者同意書ダウンロード

西新宿杉江中央クリニック